我こそは~!社員研修でのイケてる自己紹介教えます

社員研修の自己紹介は大切

社員研修の際の自己紹介というのは、職場での第一印象を大きく左右するものです。それだけに、研修の日程が決まったら、その日までにより良い印象を与えることができる自己紹介を事前に考えておくことがおすすめです。しっかりと準備をしておけば、突然自己紹介を求められても、慌てずに対応することができます。先輩や同期により良い印象を与えたいと考えた場合、インパクトのある内容の方が良いのではないかと考える人もいるでしょう。仕事と関係のない場所での自己紹介であればインパクト重視でも問題ありませんが、その場にそぐわない自己紹介は、印象を下げてしまう原因となります。そのため、職場での自己紹介は簡潔で謙虚さがあるものにしておくことがおすすめです。

新入社員としてイケてる自己紹介

新入社員として、好印象を与えやすい自己紹介は、仕事に対する抱負と先輩に指導を仰ぎたいという気持ちを組み込んだものです。社員研修が終わり、働き始めてもしばらくは勉強をすることばかりです。そのため、研修時の自己紹介で述べる抱負は、仕事を覚えたいなど現時点の目標を伝えるか、実現可能な範囲のキャリアプランを伝える程度にしておく方が良いでしょう。先輩がいる前で、仕事について上から目線で語ると印象が悪くなってしまいます。そして、抱負を述べた後は、先輩の指導を受けたい気持ちを伝えるようにすれば、先輩と良好な関係を築きやすくなります。仕事に対する抱負以外に、入社できた喜び、人柄を伝える趣味などを組み込むと、先輩や同期との距離を更に縮めることができるでしょう。